2020年3月20日現在、新型コロナウィルスの影響でマスクなどの日用品が不足したり、

病院や介護施設、高齢者入居施設などへの立ち入りが厳しく制限されたり、

私たちの生活や行動にも大きな影響が出ています。

市役所や商業施設などに行っても、人の少なさ、閑散とした様子に、

不安を感じている毎日です。

現在、司法書士の浜田と事務員の私が心掛けていることは、

・外出先から戻った際の手洗いの徹底
・仕事以外の不要不急の大洲市外への行動は極力しない
・病院・介護施設の訪問は持参品があるなどの用事があるとき、緊急かつ重大な用事のある時以外は基本的にしない、ご様子伺いは電話で行う

ということです。

自分たちや成年被後見人様方の日常を守ることができるよう、

注意しながら今後も動いていこうと思っています。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。