10月になりました。今日から消費税増税となり、10%となりました。

29日の日曜日は、成年被後見人と自分の日用品を買いにドラッグストアに2件行きましたが、どちらも6,7人のレジの列、駐車場は車が一杯で、増税への備えをされていることをひしひしと感じました。

 

これに伴い、年金で生活されている方への支援としての「年金生活者支援給付金」、また家計の負担緩和策として、「プレミアム付商品券」がありますが、当事務所の成年被後見人の方は、該当される方が多いので、緊急・日常の対応と同時進行で手続をしております。

 

また同時に、「介護報酬改定」もありますので、介護保険事業を利用されている方は、その同意書を用意されているところもあります。これも該当する成年被後見人の方が多いです。

 

それ以外にも数多くの政策があり、今回の消費税増税がいかに私たちの生活にとって大きな変化であり、それに伴う変更も数多くあることがわかります。

 

年金生活者支援給付金、プレミアム付商品券については、あまり複雑な手続きではありませんが、申請しなければ受けることができないので(プレミアム付商品券の子育て世代の申請を除く)、「手続をしたいがよく分からない」という方は、お気軽に周りの方にご相談されることをおすすめいたします。