ご親族様の了解を頂けましたので、亡くなった被後見人様の方のお墓にお骨をお納めに行きました。

ご親族が多く、年末年始も重なり、連絡に手間取っていたため、

2か月以上も被後見人様のお骨をお預かりしておりました。

現地で竪穴状(たてあなじょう・地面から穴を掘って骨壺を入れる方式)の納骨室を開けてみたら、

なんとハチの巣だらけになっていたため、すごすご退散しました。

幸い、役所に相談したら、冬場で実際に蜂はいないから簡単にできると思うと言って下さり、

すぐにシルバー人材センターをご紹介いただき、ハチの巣除去の段取りをお願いしました。

即座にご対応いただき、非常にありがたく思いました。

それにしても、立派なお墓でしたが、故人には気の毒なことになっておられました。

目に見えないところの管理の困難さを感じさせる出来事でした。

成年後見制度については、セミナー講師も何度かさせて頂いております。

経験に基づく事例を交えて、成年後見制度についてわかりやすくさせて頂きます。

成年後見について、より詳しく知りたい方などはどうぞお気軽にお声かけください。